会社案内

私たち、東京日野自動車はトラック・バスの販売や整備を通じ、東京都ならびに埼玉県のお客様にご満足いただき、地域社会の皆様と共存していきたいと考え、日々、新たなる価値の創造に向けてがんばっております。トラック・バスは乗用車とは違い、仕事の道具であり、公共性が高く、物や人を運び、社会・経済を支える重要な商品であり、それを支える弊社の社員一人ひとりが私の誇りであります。

より多くの方々に、日野ブランドに興味をお持ちいただき、このホームページを楽しんでいただければと思っております。

president

東京日野自動車
代表取締役社長 川井 博人

社名 東京日野自動車株式会社
本社所在地 〒105-0004
東京都港区新橋5-18-1
創業 1950年(昭和25年)4月
資本金 10,000万円
代表者 川井 博人
事業内容 日野自動車製のトラック・バスの販売および整備、部品販売、中古車販売、板金・塗装、保険代理店業務等
取扱商品 新車:日野自動車製のトラック・バス
中古車:各種中古車両
部品:自動車部品、工具、用品等の販売
修理・架装:自動車の点検・修理、板金および塗装
保険等:代理店として各種保険の販売等
年間売上高 946億7千8百万円(2017年度)
従業員数 912名(2018年11月現在)
一般事業主行動計画 社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、行動計画を策定します。

東京日野 『健康経営宣言』
◆ 社員一人ひとりが東京日野自動車の財産
 ◆ 社員の健康は東京日野自動車の発展の基盤
       ◆ 社員は主体的に健康維持増進を図り、会社は安全・健康
そして快適な職場環境の実現を図る

東京日野自動車株式会社は「社員の健康」を重要な経営資源の一つであると捉え、社員が活き活きと働いている会社を目指し、経営・産業医・健康保険組合・社員とその家族が一体となった健康づくりを推進します。

【具体的取組】
◆「健康管理を徹底する取組」
・健康診断100%受診の実現
・ストレスチェックの結果を職場改善に有効に活用
・特定保健指導未受診者が出ないよう受診スケジュールを作成し100%受診を目指す
・「事業所内禁煙」と「受動喫煙防止対策」の徹底

◆「健康で活き活きと働ける職場環境の整備」
・長時間労働の抑制のため指示残業の徹底を図る
・有給休暇取得促進のため有給取得カレンダーを作成し、管理者による有給促進フォロー実施を図る
・メンタルヘルス不調の未然防止と再発防止に向けた取り組み推進
・社員親睦会の定期開催

2018年7月9日
東京日野自動車株式会社
代表取締役社長 川井 博人